Life SUCKS but It's FUN

音楽、IT、サブカル、アイドル、その他思いつくまま、ルサンチマンの雑記です。

僕の好きなウィスパー系フレンチポップと多分暴走エトセトラ

今日のBlogはほぼ私信です。

 

昨日いつも行っているお店でT'en Va Pasが流れたんですよ。

大好きな曲なので、ガタッ!シェフを呼べ!!って感じで。

 

で、フランソワーズ・アルディとかフランス・ギャルとかの話して、今どきそんなの聴く人いるんだな、って思って高揚してしまって、今度好きな曲リスト作ってくる!って息巻いてしまったんですけど、あれ?Blogの方が便利だよね?って。今思って。

 

で、まぁ普通にフレンチポップの話してもありきたりなので「ウィスパーボイス」について少し語りたいと思います。

 

ウィスパーボイスってジャンルは非常に曖昧で囁くように歌っていれば全部といえば全部なので、「かすれたように歌う」をまずは前提でお話しますね。

 

日本のそのウィスパーボイス代表格といえば間違いなくカヒミ・カリィさんなんですけど、も、初代って誰だと思います?僕も断言は出来ないですけども。

 

僕の知識のなかで最古はジェーン・バーキンなんですよ。ブリジット・バルドーを前妻に持つ、フランスのエロジジイ代表セルジュ・ゲンスブールの嫁。エルメスのバッグ「バーキン」の由来のその人。イギリス人。

 

Jane Birkin - Yesterday Yes a Day

www.youtube.com

このかすれたようなウィスパーボイスが魅力なんですが、セルジュとの間に生まれた女の子、シャルロット・ゲンズブールが14歳の時に出したデビューアルバムで、彼女が一生懸命お母さんの真似をしてるんですよ。

 

Charlotte Gainsbourg - Pour ce que tu n´etais pas

www.youtube.com少々マニアックな話をさせてもらうと、僕はフランス語の語尾が「on」で終わる単語が異常に好きなんですよ。例えば歌詞にも出てくるんですけど英語の「horizon(ホライゾン)」は「オリゾン」みたいな発音なんですけど、彼女に限らずフランス語は語尾の「オン」がめちゃ可愛いんですよね。

 

んでこの曲は一節ごとに僕の好きなon(スィオン)(ゾン)、もしくはmoi(モァ)pas(パ)みたいな息を抜くような単語で構成されていて、セルジュお得意の同じメロディーの無限ループなのに、ずっと聴いてられるんですよ。心地よくて。

 

ツボ、わかんないですよね。スイマセン。

 後はruby throatなんかもアリなんですけど、そこまで語ることもないので飛ばします。

 

で、この掠れた感じのウィスパーボイスの継承者って日本では上記のカヒミ・カリィさん以外実はあまり居なくて、一般的に邦楽のウィスパーボイスって言われてるのはわりとひそひそと歌っているだけなんです。まぁそれも好きなんですけども。

 

唯一地下アイドルの正統派継承者はPeach sugar snowだけですね。

 

Peach sugar snow/仮初の涙

www.youtube.comなんで桃を宣伝する山梨のロコドルがウィスパーボイスなのか全くわからないんですけど、好きです。

 

ということでここからは普通のウィスパー系フレンチポップに行きましょう。

クレモンティーヌは外します。アレはなんか日本人が作った日本人が想像するフレンチポップなので。嫌いって意味じゃないです。むしろ好きです。

 

Claudine Longet - Who Needs You

www.youtube.com

フリッパーズ・ギターサマービューティー1990の元ネタですね。それから夏になると絶対聴いちゃうCubismo GraficoのTOUT!のFairytale of Escapeのサンプリング元。

 

彼女はフランス人なんですけど、アメリカに渡った女優さんで、A&Mハーブ・アルパートオールナイト日本の曲の人)によって発掘されて歌手デビューするんですけど、殺人で逮捕されるんですよ。そのためラストアルバムが未発表のままだったんですが、90年代にやっと販売されるんです。

 

Claudine Longet - God Only Knows

www.youtube.com

カヴァー・アルバムなんですけど、これがまたどれも素晴らしくて、というか彼女の舌っ足らずのフランス訛りの英語が好きすぎて、どの曲がベストって選べないです。レコード全部集めたくらい好き。というかジャケもすごい好きでずっと飾ってました。

f:id:jetsetloo:20180702090026j:plain

 

後ろ髪引かれますけど次行きます。

 

フランス・ギャルはあまりにもメジャーなのですっ飛ばしますけど、シングルにもなってなくてベストにも大抵入ってないんですけどavant la bagarreが一番好きです。

 

Cet air la - April March

www.youtube.com

APRIL MARCHによるフランス・ギャルのカヴァー。この人NYの人なんですけど、アニメーターであり、歌手であり、美人という二物も三物も与えられたような人。米津か?

カヴァーもかなりしてるんでオススメです。

 

Tahiti 80 - Heartbeat

www.youtube.com

 この当時って音が先行だったんですよ。You Tubeとか無かったので。で、初めてPV見た時に「男かい!!」って驚いたんですけどね。つい先日もアルバム出るとかで。さすがに年齢行ってるので、あれでしたけど。

 

キリなくなるのでやめときますが、ここから更に掘っていって頂ければ幸いです。

 

ではでは。